2015年4月22日

20年後の保健医療政策に向け意見募集へ

厚生労働省は21日、20年後の保健医療ビジョンなどについて、広く意見を募集することを明らかにした。期間は今月24日から来月20日まで。厚労省は、寄せられた意見や提案などを、2035年を見据えた保健医療政策の方向性を検討する有識者懇談会での議論の参考にしたい考えだ。【松村秀士】

意見募集に向けて、厚労省は21日、懇談会の概要や過去の会合のテーマ、議論などを掲載した特設サイトを開設した。

サイトでは、塩崎恭久厚労相が懇談会のメンバーに対し、健康づくりや予防医療で個人、医療機関、保険者などにインセンティブが付与されるような仕組みや日本の医療モデルの国際展開戦略などについて幅広い議論を求めている。厚労省は、20年後の保健医療ビジョンなどに関する意見を電子メールまたは郵送で受け付ける。

[CBニュース http://www.cabrain.net/news/article/45516.html]

カテゴリー: 医療