2015年4月21日

東京都練馬区が子供と高齢者を対象に予防接種支援システムを運用開始

2014年10月1日より高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンが定期接種となりましたが、ついつい忘れてしまいがちという声もよく耳にします。練馬区では区民の予防摂取を支援するウェブサイト『お悩み解決! 予防接種サポートシステム』の運用を開始したということです。

この『お悩み解決! 予防接種サポートシステム』の対象は練馬区民の子供および高齢者。予防接種を受ける方の生年月日などのデータに基づき、ワクチンに応じた予防接種スケジュールを自動で作成し、予防接種を受ける日を忘れないように登録メール・アドレス宛へリマインダー通知を行うことで、予防接種の漏れや間違いを防ぐ目的があります。

同ウェブサイトでは予防接種を実施している医療機関の紹介をはじめ、インフルエンザなどの感染症の流行状況もメールで配信予定だとか。高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンの定期予防接種は、年齢によって区分が異なり、ややわかりにくいともいわれています。練馬区が構築したようなサポートシステムが全国で使えるようになると便利ですね。

[みんなの介護 http://www.minnanokaigo.com/news/N67805042/]