2015年4月4日

武田薬品、糖尿病薬を自主回収へ 錠剤の刻印誤る

武田薬品工業は3日、医療機関で処方される糖尿病薬「リオベル配合錠LD」を自主回収すると発表した。対象は2月9日~4月1日に出荷した4500箱。錠剤の表面にある刻印を、有効成分が2倍入ったタイプのものと誤ったため。同社は「服用しても健康被害が生じることはない」としている。

[apital http://apital.asahi.com/article/news/2015040300024.html]